本文へ

初めての方へ

信用保証協会とは

 信用保証協会は、中小企業者の皆さまが金融機関から授業資金の融資を受ける際に、「公的な保証機関」として健全な企業経営のための効果的な資金導入のお手伝いをいたします。

保証活動を通して中小企業者の育成と地域経済の振興・発展に寄与することを目的とする、「信用保証協会法」に基づく機関です。

 

信用保証協会の取り組み

中小企業者の皆さまの資金調達を信用保証でサポートします!

金融機関からの資金調達をサポートします
   信用保証協会が「公的な保証人」となることで、金融機関からの資金調達力が高まります。金融機関のプロパー融資(保証付きでない融資)と保証付融資を併用することにより、融資枠を拡大することができます。信用保証協会から融資金融機関をご紹介することもできます。
中小企業者の皆さまの経営の安定に寄与します
   取引先の倒産、災害、売上減少等の突発的事由により経営の安定に支障が生じた場合に、信用保証協会を利用することで、資金調達の円滑化および経営の安定が図られます。
中小企業者の皆さまのニーズに応じた保証制度で応援します
   運転資金や設備資金に加え、借換資金や創業資金、社債引受など、中小企業者の皆さまのニーズに応じた保証制度で資金調達を支援いたします。

 

創業や経営の改善など、中小企業者の皆さまの抱えるお悩みを解決します!

これから事業を始められる方をサポートします
   創業に関する基本的なことから創業計画策定に関すること、創業時および創業後の資金調達に至るまで、お客さまの夢の実現に向けてサポートいたします。
経営の改善に取り組まれる方をサポートします
   経営上の課題解決や経営改善に取り組まれる方、事業承継を予定している方の元に専門家を派遣し、経営診断や経営改善計画の策定支援等を行うなど、経営上の様々な課題の解決に向けてサポートいたします。
中小企業者の皆さまのご相談をお受けします
   自然災害や大型倒産など、多くの中小企業・小規模事業者が影響を受けると思われる事由が発生した場合、「相談窓口」を設置し、経営環境の悪化により経営の安定に支障が生じている方のご相談をお受けします。

 

信用保証制度のしくみ

 

 

①保証申込 保証(融資)の申込を受付けます。金融機関または信用保証協会の窓口へご相談ください。
②信用調査 信用保証協会は、企業の事業内容や経営計画等を審査し、保証の諾否を決定します。
③保証承諾

信用調査の結果、保証の諾否を金融機関にご案内します。

信用保証を承諾する場合は、金融機関に信用保証書を発行します。

④融資 信用保証書の交付を受けた金融機関が資金をご融資します。この際、金利とは別に定められた「信用保証料」をご負担いただきます。
⑤返済 返済条件に基づき、金融機関に借入金をご返済いただきます。
 
万一、何らかの事情により中小企業者の方が借入金を返済できなくなった場合
 
⑥代位弁済 信用保証協会は中小企業者の方に代わって、金融機関に借入金の残金を弁済します。
⑦求償債務の返済 その後、中小企業者の方とご相談しながら、信用保証協会へご返済いただきます。

 

信用保証協会についての詳しいご説明はこちらをご覧ください