保証付を借換えし、資金繰りの改善を図りたい方
TOP > 信用保証制度について > 各種制度 > 保証付を借換えし、資金繰りの改善を図りたい方
保証付を借換えし、資金繰りの改善を図りたい方

○制度ご利用のメリット

添付書類

信用保証協会制度

制度名借換保証
保証対象 経営安定関連保証による借換え 一般保証による借換え 条件変更改善型借換保証による借換え
1緊急保証から経営安定関連保証への借換え
① 保証申込時点において、緊急保証に係る既往借入金の残高があること
② 適切な事業計画を有していること
③ 中小企業信用保険法第2条第5項各号のいずれかの規定に基づいた市町長の認定書を有すること
それぞれの類型の保証における保証条件によります。 責任共有対象のみ(一般関係の普通保険及び無担保保険)

① 保証申込時点において、信用保証協会の保証付き既往借入金の残高があること
② ①の既往借入金の全部または一部について返済条件の緩和を行っていること
③ 金融機関及び認定経営革新等支援機関の支援を受けつつ、自ら事業計画の策定並びに計画の実行及び進捗の報告を行うこと
2一般保証、経営安定関連保証(緊急保証を除く)、中小企業金融安定化特別保証から経営安定関連保証への借換え
① 保証申込時点において、一般保証、経営安定関連保証(緊急保証を除く)または、中小企業金融安定化特別保証に係る既往借入金の残高があること
② 適切な事業計画を有していること
③ 中小企業信用保険法第2条第5項各号のいずれかの規定に基づいた市町長の認定書を有すること
保証限度額
個人・会社2億8,000万円
(6号の場合 3億8,000万円)
組合等4億8,000万円
個人・会社 2億8,000万円
組合等 4億8,000万円
資金使途・保証期間 返済資金・事業資金
 10年以内
返済資金・事業資金
 15年以内
信用保証料率
(年率)
0.80%(経営安定関連特例1~6号成立の場合)
0.68%(経営安定関連特例7、8号成立の場合)
責任共有保証料率
 0.45~1.90%
※信用保証料の詳細はこちらをご覧ください>
制度名 長期あんしん借換保証
保証限度額 2億8,000万円
資金使途・保証期間 返済資金・事業資金 15年以内
信用保証料率
(年率)
責任共有保証料率 0.45~1.90%
取扱期間平成30年3月31日まで
※信用保証料の詳細はこちらをご覧ください>

福井県制度融資

制度名資金繰り円滑化支援資金
保証限度額 8,000万円
(ただし、新たな事業資金については、既往借入金の借換額を限度とし、借換後の月々の返済額が借換前より減少すること)
資金使途・保証期間 事業資金 10年以内
信用保証料率
(年率)
県制度 責任共有保証料率体系2(A) 0.35~1.70%
0.80%(経営安定関連特例1~6号成立の場合)
0.68%(経営安定関連特例7、8号成立の場合)
貸付利率(年率) 責任共有制度対象  2.00%
責任共有制度対象外 1.70%
制度名長期借換支援資金
保証対象

県内において1年以上継続して事業を営んでおり、次の全ての要件を満たす中小企業者の方

  1. 融資申込時点において、 保証協会の保証付き既往借入金の残高があり、そのうち一部または全部について返済条件の緩和を行っていること。
  2. ローカルベンチマークシートを作成し、事業の弱み・強みなど経営課題の把握に取り組むこと。
  3. 金融機関および認定経営革新等支援機関の支援を受けつつ、自ら事業計画の策定ならびに計画の実行および進捗の報告を行うこと。また、当該事業計画に基づく前向きな金融支援を受けることによって、資金繰りの改善や経営の改善が期待できること。
保証限度額 8,000万円
資金使途・保証期間 事業資金 15年以内
信用保証料率
(年率)
県制度 責任共有保証料率体系2(A) 0.35~1.70%
(福井県による信用保証料の1/3補給あり)
貸付利率(年率) 10年以内  2.00%
15年以内  2.40%

各市制度融資

制度名 福井市経営安定借換資金
保証限度額 4,000万円
(月返済額が減少すれば限度額の範囲内で追加融資可)
資金使途・保証期間 借換 10年以内
信用保証料率
(年率)
責任共有保証料率 0.45~1.90%
0.80%(経営安定関連特例1~6号成立の場合)
0.68%(経営安定関連特例7、8号成立の場合)
貸付利率(年率) 責任共有制度対象  7年以内 1.90%以下 ・ 10年以内 2.40%以下
責任共有制度対象外 7年以内 1.60%以下 ・ 10年以内 2.10%以下
サブ画像下部
協会窓口のご案内
創業相談窓口
特別相談窓口
経営支援強化事業
保証制度のご案内
中小企業庁からのお知らせ