本文へ

小口零細企業保証

制度の特徴

  • 責任共有制度の実施に伴い、金融環境の変化による影響を受けやすい小規模企業者を対象として創設された保証制度です。

 

制度名 小口零細企業保証
保証対象 従業員20人以下(卸売業、小売業、飲食店、サービス業(宿泊業及び娯楽業を除く)5人以下)の小規模企業者
保証限度額

2,000万円

※既存の信用保証協会の保証付き融資残高を含む

資金使途・

保証期間

事業資金 7年以内
信用保証料率
(年率)

0.50~2.20%
特別小口保険成立の場合  0.70%

 

信用保証料率表

 

信用保証料のシミュレーションはこちら