本文へ

事業承継特別保証

制度の特徴

  • 事業承継にあたり、経営者を含めて保証人を徴求せず資金を調達することができます。

 

制度名 事業承継特別保証
保証対象

保証申込受付日から3年以内に事業承継を予定している事業承継計画を有する法人または、令和2年1月1日から令和7年3月31日までに事業承継を実施した法人のうち、事業承継日から3年を経過していない法人であって、次の要件を全て満たす中小企業者

  1. 資産超過であること
  2. EBITDA有利子負債倍率が10倍以内であること
  3. 法人・個人の分離がなされていること
  4. 返済緩和している借入金がないこと 
保証限度額 2億8,000万円

資金使途

事業資金 

既存のプロパー借入金(個人保証あり)の本制度による借り換えも可能

(ただし、一定の期間内に事業承継を実施した法人に対しては、事業承継前の借入金に係る借入資金に限る)

保証期間

10年以内
信用保証料率
(年率)

0.45% ~ 1.90%

経営者保証コーディネーターによる確認を受けた場合

0.20% ~ 1.15%

 

信用保証料率

区分
保証料率

1.90

1.75 1.55 1.35 1.15  1.00 0.80 0.60 0.45

 

経営者保証コーディネーターによる確認を受けた場合

区分
保証料率

1.15 

1.00 0.85 0.70 0.60 0.50 0.40 0.30 0.20

 

信用保証料のシミュレーションはこちら